「ステークホルダーを分解して考えるワークショップ」イベントレポート

メディア掲載 「ステークホルダーを分解して考えるワークショップ」イベントレポート

日記 - 2020.7.30

2020年6月10日、PR/広報領域に特化したライター・編集者のためのコミュニティ「トナリノ広報部」が主宰するワークショップで講師(ファシリテーター)を務めました。

その様子をトナリノ広報部公式サイトでレポートいただいています。テーマは「ステークホルダー」から考える広報の基本。

とても丁寧で読みやすいレポートなので、ぜひご覧ください。またワークショップ資料も公開しています。

【イベントレポート】「誰に向けて届ける?」ステークホルダーを分解して考えるワークショップー「広報の基本」をあらためて振り返る!(トナリノ広報部)

きてん企画室

Text by

株式会きてん企画室

“機転をきかせて起点をつくる” 千葉のちいさな企画事務所。
文化、デザイン、ものづくり、地域に関わる組織の広報コミュニケーション活動をお手伝いしています。

詳細プロフィール